スキャニング
サービス

HOME > サービス一覧 > スキャニングサービス

ペーパーレス支援
BODが提供する
「スキャニングサービス」とは

BODのスキャニングサービスは、あらゆる企業文書をPDF等のデジタルデータに変換(電子化)するサービスです。アナログをデジタルに変換することで、情報の適正な保管・活用を促進し、データ志向の業務環境を実現します。
ペーパーレスを推進している企業様や、BCP対策として会社の情報資源を守りたい方、DXを検討されている企業様におすすめなサービスです。

あらゆる画像や書類をスキャニングし
電子化します!

  • 画像
    1. ・写真マイクロフィルム
    2. ・雑誌、会報誌
    3. ・図面
    4. ・絵画 など
    画像
  • 書類
    1. ・契約書
    2. ・名刺
    3. ・はがき
    4. ・アンケート など
    書類
  • その他
    1. ・領収書
    2. ・楽譜
    3. ・新聞
    4. ・カタログ など
    その他
BODが選ばれる理由
  • 専任者による品質管理を徹底!

    専任者による
    品質管理を徹底!

  • どんなご要望も柔軟に対応

    どんなご要望も
    柔軟に対応

  • 初めての導入も安心お気軽に相談可能!

    初めての導入も安心
    お気軽に相談可能!

  • ピンポイントの作業も一連の作業も対応

    ピンポイントの作業も
    一連の作業も対応

  • 素早く納品!

    素早く納品!

  • 安心のセキュリティPマーク取得企業

    安心のセキュリティ
    Pマーク取得企業

<書類のデータ化はBODにお任せください>

こんなお悩みを解決します

  • 紙が多くて目的の書類を見つけるのに時間がかかる
  • 災害対策としてデータ化したい
  • DX化を検討しているが、何から始めていいのかわからない

サービスの特徴

BCP対策・災害対策・劣化回避
大規模な災害が起こった場合、保管している書類が水没や焼失によって滅失してしまう可能性があります。
このようなトラブルや経年劣化から大切な書類やデータを守ることができます。
電子化で業務効率化
クラウドに書類を保管・管理することが出来ると、印刷のための手間がなくなり、大量のデータの中から特定の資料を見つけることも容易になります。
保管場所・コスト削減
紙代、印刷費用、さらに保管場所を維持する費用、さらには書類を処分するための手間も省けます。
紙の管理するための人件費も含め大幅なコストの削減につながります。
IT化・リモートワークにつながる
テレワークは、紙書類の処理のために出社する必要がなく、情報端末を使ってオフィス以外でもデータの確認が行えることが前提です。テレワークの導入にはペーパーレス化は必須になります。

サービス導入の流れ

要件ヒアリング

紙文書の利用状況などをヒアリングし、概算お見積りを作成します。

現地調査

現地で対象の書類の量や原本状態を確認します。

各種オプション・条件確認

ファイルの命名方法・原本処理などの条件、処理方法、電子化にかける処理期間の確認を行います。

お見積り

ヒアリング内容から精査し、電子化のお見積りを提示します。
必要な場合は出張お試しスキャンを行います。

ご契約・運用開始

ご契約後、お客様のご希望に沿った条件で運用を開始します。

納品

スキャン完了後、お客様のご要望に沿った形でデータを納品します。

サービス詳細

一般文書 各種申請書|法的書類|検査証|仕様書|作業手順書 など
製本文書・冊子 契約書|書籍|カタログ|マニュアル など
大判図面 機械設計図|設備図|建築図面 など
証憑類・業務帳票 申込書|注文書|請求書|領収書 など

料金目安

A4 300dpi ADF(自動読取装置使用)の場合

OCR無し 白黒 6円~ |カラー 12円~
OCR有り 白黒 10円~|カラー 20円~

※製本、ホッチキスの有無など原本の状態により、料金は変動します。

出張お試しスキャン 都内20,000円/日(2時間程度)
作業員2名、スキャナ1台(出張場所により料金は異なります)

よくある質問

書類の量が多く発送することが難しいです。
書類の整理・発送作業からご提案が可能です。また、お客様の指定する場所での実施も可能です。
データはどのように納品されますか?
スキャンしたデータはお客様のご要望に沿った形で納品いたします。
情報漏洩が心配です。
BODは個人情報を適切に扱うプライバシーマーク制度を取得しており、安心してご利用いただけます。スキャン業務は専用の執務室で行い、入退室管理・セキュリティカメラの設置・個人の情報機器及び記録媒体の業務利用及び持ち込みの制限など、徹底した対策を行っています。

当ホームページを快適に御利用いただくために、下記のブラウザでの閲覧を推奨いたします。
Microsoft Edge最新版 / Mozilla Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Apple Safari 最新版 / iOS、Androidの標準ブラウザ
※推奨環境下での御利用であってもOSのバージョンやブラウザとの組み合わせ、ブラウザの設定状況などによっては表示・機能に不具合が起こる可能性がありますのであらかじめ御了承くださいませ。※Internet Explorer 11は2022年6月にサポートが終了いたしますため、推奨環境外とさせていただいております。