年末調整代行
サービス

HOME > サービス一覧 > 年末調整代行サービス

BODが提供する
「年末調整代行サービス」とは

BODの年末調整代行サービスは面倒で処理が多い年末調整業務を代行するアウトソーシングサービスです。WEBでの運用や書面での運用、WEBと書面の併用運用も対応しています。年末調整における各種申告書のチェックやデータ作成、年末調整額の計算処理や源泉徴収票の発行など、毎年スポットで発生する年末調整業務を代行します。

こんなお悩みありませんか?

人事担当者の年次負担を何とかしたい、業務負担が大きくて、本来の業務に集中できないなど

<2021年の年末調整はBODにお任せください>

必要書類

  1. 扶養控除等申告書
  2. 保険料控除等申告書
  3. 生命保険料控除証明書などの添付書類
  4. 給与台帳
上記 4つの資料をご準備いただき、
後はBODに丸投げで貴社の年末調整は全て完了します!

サービスの特徴

業界唯一!年末調整の全行程委託や部分委託にも対応
BODでは年末調整の全行程を丸とごアウトソーシングはもちろんのこと、最も負担が大きい「年末調整の申告書・領収書のチェックのみ」や「データの入力のみ」などの一部アウトソーシングをご依頼することも可能です。業界では珍しい年末調整の一部のみのアウトソーシングはBODにお任せください。
WEBか書面か、年末調整の運用方法が選択可能
アウトソーシングの業界では珍しく、複数の方法で年末調整の運用が可能です。WEBで全てが完結できる「WEB年末調整運用」、紙でご提出頂く「書面運用」、WEBと書面の両方で対応する「WEB・書面の併用運用」の中からお選び頂けます。
加工した状態で年末調整のデータ納品が可能
年末調整のデータを納品する際、お客様から「社員の番号順にデータを並び替えて納品してほしい」と言ったご相談や「記載項目の並び替えをした状態で納品してほしい」など、ご相談いただくことがあります。BODの年末調整代行ではお客様のご要望に合わせて加工した状態のデータ納品が可能です。
最も負荷がかかる督促連絡や不備連絡も代行して対応
年末調整の提出書類認を行った際に、未提出者がいた場合、お客様専用のお問い合わせ窓口を設置し、負担が大きくかかる「従業員への不備連絡」や「督促連絡」をBODが電話またはメールにて代行で確認、督促対応をします。

サービス導入の流れ

要件ヒアリング

年末調整の対象人数や、ご依頼内容、システムか書面かなどの運用方法をご確認。

前工程・本行程

各種申告書をBODへご発送頂き、弊社にて申請書のチェックやデータ入力、未提出者や不備者へのご連絡にも対応します。

後工程

当社にてファイリングや年末調整の計算作業、源泉徴収票の発行を行います。

納品

お客様専用フォームに加工した形式でデータ納品します。

サービス詳細

前工程から後工程まで、年末調整に関する全ての業務をお任せください。また、最も負担がかかる「申告書のチェック業務のみ」や「データ入力・ファイリング」のみなどの部分委託にも対応しています。

  全行程委託の場合 部分委託の場合(一例)
前工程

各種申告書の発送

各種申告書の発送

本工程

各種申告書・領収書の回収

申請書・領収書のチェック

データ入力

納品時ファイリング

未提出者・不備者へ連絡

年末調整計算処理

各種申告書・領収書の回収

申請書・領収書のチェック

データ入力

納品時ファイリング

未提出者・不備者へ連絡

年末調整計算処理

後工程

給与支払報告書の仕分け発送

源泉徴収票の発行

給与支払報告書の仕分け発送

源泉徴収票の発行

  部分委託の場合(一例)
前工程

各種申告書の発送

本工程

各種申告書・領収書の回収

申請書・領収書のチェック

データ入力

納品時ファイリング

未提出者・不備者へ連絡

年末調整計算処理

後工程

給与支払報告書の仕分け発送

源泉徴収票の発行

よくある質問

年末調整代行とはどのようなサービスですか。
当サービスは面倒で処理が多い年末調整業務を代行するサービスです。
年末調整における各種申告書のチェックやデータ作成、年末調整額の計算処理や源泉徴収票の発行など、毎年スポットで発生する年末調整業務を代行します。
年末調整業務は初めてで具体的に何を準備すればよいのかわかりません。
そのような状態でも相談可能ですか?
はい、ご相談可能です。
年末調整に必要なものや準備すべき書類を全て丁寧にお伝えしますのでこちらからお気軽にご相談ください。
年末調整をアウトソーシングするメリットを教えてください。
年末調整業務を代行することによって、人事担当者の年次負担を軽減し、本来の人事業務に集中して取り組めるようになります。また、年末調整業務のために毎年スポットの派遣を雇ってコストと労力をかけている場合は、アウトソーシングすることで採用コストや研修コストがかからずに即戦力のある人材に業務を委託することができます。

導入事例