「キッティング代行サービス資料」が追加されました。 ぜひご活用くださいませ。
バックオフィス

定額減税とは|わかりやすく解説|2024年6月は手取り増!?

定額減税とは、政府が経済政策の一環として導入した減税制度。納税者1人につき令和6年分の所得税3万円・住民税1万円が減税されます。当記事では「仕組みは?」「対象者は?」「計算方法は?」などの疑問にわかりやすくお答えします。給与計算担当者、必見!
バックオフィス

社会保険料の仕組み|4~6月に残業すると手取りが減るって本当!?

4~6月に残業すると手取りが減る!? これには標準報酬月額と社会保険料が深く関係しています。社会保険料を算出する仕組みから、4月~6月の残業増加によって手取り給与が減ってしまう訳、実はメリットもあることを詳しく解説します。
ノウハウ

PDCAとは|サイクルの効果的な回し方【基礎知識編】

ビジネス用語「PDCA」について解説します。PDCAサイクルとは、主に生産・品質管理など業務管理における継続的な改善手法のこと。当記事では、具体的な実施内容や活用のメリット、PDCAサイクルの効果的な回し方について、簡潔にご説明します。
ノウハウ

OODAループとは│意味やPDCAとの違い、実践するメリット

"OODAループ"とは、業務改善において迅速かつ効果的に行動するためのフレームワークのこと。 「PDCAサイクル」と比較して、変化の早い昨今のビジネスシーンにおいて、チャンスを逃さないための手法として注目されています。
バックオフィス

年末調整の還付金|受け取る仕組み、お金が戻らない人を解説

年末調整では12月に年間給与所得から、所得控除の対象となる金額を差し引き本来の年間所得を計算します。 その際、徴収された源泉所得税が納めるべき金額より多い場合、支払い過ぎた金額が還付金として納税者へ返還され、不足分を徴収されます。
バックオフィス

年末調整の結果、追加徴収となってしまう原因とは?対応策も解説

「年末調整をすると税金が少し戻ってくる」という認識の方は多いと思いますが、中には「還付金」ではなく「追加徴収」が発生してしまうケースもあります。追加納税が起きる原因や具体的な例、対応策をご説明します。
ノウハウ

時短勤務はいつまで取れるの?育休明け、介護時には上手に活用を

時短勤務とは、1日の所定労働時間を通常よりも短縮した働き方のこと。育児や介護をする労働者がワークライフバランスを保ちながら働くための両立支援策です。時短勤務制度を取得できる対象要件や利用期間、時短勤務時の給与計算の方法を説明します。
バックオフィス

再委託とは?業務委託を正しく理解しトラブル回避!契約書例文つき

「再委託」とは、依頼主から受けた案件を、さらに外部の業者に委託することを言います。本記事では、業務委託、再委託について理解を深め、予見できるトラブルを回避できるようリスクや注意点をご説明します。契約書の例文もありますよ。
ノウハウ

相見積もり(あいみつ)とは?マナーや例文も紹介!

みなさんは「相見積もり」の取り方やマナーをご存知でしょうか?この記事では、相見積もり(あいみつ)の意味・使い方はもちろん、相見積もりを取るメリット、依頼時のマナーについても解説していきます。
バックオフィス

中途入社の給与計算はどうするの?日割りの計算方法と注意点

中途入社の場合、給与計算は日割りにするのが一般的です。給与を日割り計算する際の法的な定めはないため、企業ごとに就業規則でルール化する必要があります。この記事では、日割り給与の具体的な計算方法や注意点について解説します。
タイトルとURLをコピーしました