年末調整

バックオフィス

年末調整の結果、追加徴収となってしまう原因とは?対応策も解説

「年末調整をすると税金が少し戻ってくる」という認識の方は多いと思いますが、中には「還付金」ではなく「追加徴収」が発生してしまうケースもあります。追加納税が起きる原因や具体的な例、対応策をご説明します。
バックオフィス

確定申告をしないとどうなる?すれば得する場合の条件を解説

会社員などの給与所得者は、勤務先で年末調整を行ってくれるため、確定申告をする必要がありませんが一定の要件に当てはまる場合は、個人で確定申告を行わなければなりません。この記事では、確定申告をしないとどうなるかについて、その条件を解説します。
バックオフィス

年末調整の還付金|受け取る仕組み、お金が戻らない人を解説

年末調整では12月に年間給与所得から、所得控除の対象となる金額を差し引き本来の年間所得を計算します。 その際、徴収された源泉所得税が納めるべき金額より多い場合、支払い過ぎた金額が還付金として納税者へ返還され、不足分を徴収されます。
バックオフィス

年末調整と確定申告の違い

ひとつの勤務先からだけ給与を受け取っている場合は年末調整だけでその人の所得税の精算は終了しますが、期限までに確定申告ををしないとのペナルティが課されることがあります。年末調整と確定申告の違いを理解して所得税を正しく計算して支払いましょう。
バックオフィス

年末調整はいつまでに提出すればいいの?期限や罰則は?

年末調整は、給与計算や所得税の申告に関する重要な手続きです。正確な期間や提出期限を把握し、適切に対応することが求められます。 本記事では、年末調整のスケジュール、従業員と企業の作業内容や年末調整をしなかった場合の罰則について解説します。
バックオフィス

2023年の年末調整はどう変わるのか?4つの変更ポイント

近年、年末調整に関わる法改正は頻繁におこなわれています。この記事では、2023年度(令和5年度)の年末調整において、すでに書式変更や法改正が決まっているものについて紹介します。 2023年の年末調整業務の備えになれば幸いです。
バックオフィス

年末調整手続きの電子化とは?

2020年の税制改正により、これまで紙で提出するしかなかった手続きを、すべてパソコンやスマホで行うことが可能になりました。この記事では、年末調整の電子化のメリット・デメリットをご紹介します。